読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おなじといっしょ

育児にまつわる、おもしろかったこと。もやもやしたこと。自営業のフリーランスwebデザイナーが、“丁寧なくらし”をしたくて、もがいたりする話です。

育児にまつわる、おもしろかったこと。もやもやしたこと。
自営業のフリーランスwebデザイナーが“丁寧なくらし”をしたくて、もがいたりする話です。

突発的な裁縫をクリエイティブに回避せよ

保育園に行っていると、すぐズボンに穴をあけて帰ってきます。

だましだまし履かせていると、
はじめは小さかった穴がどんどん広がってきて、
今日の朝の段階で、このまま履かせて登園させるのは親としてどうなの?と
心配されそうなレベルの大きさにまで育ってまして。

裁縫する時間はない。
というより、せっかく時間のかかる着替えをすませたとこなのに、
また脱がせて履かせて、というタイムロスが惜しい。

でもこのままじゃ保育園の先生や他のママ、
そしてかならず街のどこかにいる、
おせっかい過剰おばさまに対する世間体 がヤバい!

そんなわりかしどうでもいい危機的状況に、
普段はUMA級のクリエイティブの神様がサッと降りて来ました。

穴の空いた部分にペンで顔を描きたすことで、
子育てを等身大で真正面から楽しんでるママ風のよそおい。
むすめ大喜び。
この際、instagramにアップもしとこうかな。遅刻するけど。
いいねの嵐が目に浮かぶわ...。

やっててよかった、この仕事!と心底思った瞬間でした。

そういえばむすめが1歳児のとき、
「あまりにおしりがかわいいんで、おしりに筆ペンで顔を描こうとしたら、
むすめめっちゃ怒ったんですよー(笑)」って保育園の先生に話したら
「それはだめです」って二重で先生にも怒られたわ。

さ、ぜんぜん穴は塞がってないけど、とりあえず今日のところは回避できたできた。
一回ぽっきりの回避法。明日こそ繕うかな。

f:id:mojamojayoriko:20151111161119p:plain